岩井 満 萩原さん この句は本歌取りといって、古今和歌集以来多用されている手法を取っています。 元歌は、確か昭和初期に詠まれた『降る雪や明治は遠くなりにけり 中村草田男』です。 元歌を知らないから”天才的にヒドイー”とかいうのです。元歌は第二次世界大戦に向かう過程の暗い日本を歌っている名歌ですぞ。 小生は、これを生かして(庭園造形における借景のように)格調高く、科学の進歩とその未来を客観的かつ冷徹にみおとした一句を詠んだ次第です

あなたと北 定雄さん、赤倉 健太郎さんが「いいね!」と言っています。 岩井 満 バイオ 日曜日 5:54 ・ いいね! 岩井 満 バイオ技術で紫の色素作る部分を組み込んだサントリーかどこかの薔薇? 日曜日 5:57 ・ いいね! 萩原 伸介 へー。そんな薔薇があるんだ。 うちのはホームセンターで数百円のやつ。 日曜日 22:21 ・ いいね! 岩井 満 バイオテクノロジーを利用すると、他の生物の遺伝子を利用して、目的の生物の性質を変えることができます。 青い花から取り出した青色遺伝子をバラの中でうまく働かせることにより、青色色素を蓄積するバラを作ることができました。 いろいろな工夫を行なうことで青色色素の含有率を高め、花の色が青くなったバラを得ることができました。従来のバラよりも青いこと(図)、 青色色素を蓄積していること(図)から、2004年に青いバラの誕生という広報発表を行いました。国内外で大きく報道されました。 日曜日 22:39 ・ いいね! ・ 1 岩井 満 ネットでサントリー&薔薇でてきます。どうしても赤の色素が少し残るので青紫になるようです。多分この薔薇でしょう。 でも綺麗な薔薇には棘が----- 日曜日 22:43 ・ いいね! 萩原 伸介 相変わらずの岩井の探究心に脱帽。あたしゃ自然脱毛。あはは。植物の世界は交配に交配を重ねてではなくて、 直接遺伝子を操作する時代になるんだね。薔薇の棘もこれで無くすことができるかも。。。でもこの分野。ちょっと末恐ろしくないか?? 日曜日 23:01 ・ いいね! 岩井 満 男子たるもの綺麗な薔薇の棘には刺されたい潜在的希望があるので、遺子組み換えによる棘殲滅には断固反対です。 ここで一句、『青い薔薇メンデルは遠くなりにけり!草田男』 月曜日 4:18 ・ いいね! 江田 一二三 遺伝子薔薇からではなくTI薔薇から薔薇色を変化してみたいと思います。 萩原君の写真を拝借して、薔薇動画を作成中。乞ご期待?。 月曜日 19:40 ・ いいね! 萩原 伸介 岩井さん 僕は薔薇に限らず綺麗で棘がないのがいいな~ あはは。 それにしても天才的にヒドイ一句だね。メンデルがこけて天国から落ちてきそうだ。。。 でも面白いからまた力作の一句紹介頼むぜ^^) 江田さん それは素晴らしい!楽しみにしてます!! どんな風に動画になるのか見当も付きませんが、 テロップで岩井の一句を流すのはちょっとぉ~(^^); 超期待してます! 昨日 0:47 ・ いいね! 岩井 満 萩原さん この句は本歌取りといって、古今和歌集以来多用されている手法を取っています。元歌は、確か昭和初期に詠まれた 『降る雪や明治は遠くなりにけり 中村草田男』です。元歌を知らないから”天才的にヒドイー”とかいうのです。 元歌は第二次世界大戦に向かう過程の暗い日本を歌っている名歌ですぞ。小生は、これを生かして(庭園造形における借景のように) 格調高く、科学の進歩とその未来を客観的かつ冷徹にみおとした一句を詠んだ次第です。 昨日 9:25 ・ いいね! 江田 一二三 萩原さん。岩井さん。『青い薔薇メンデルは遠くなりにけり!萩岩男』で了解。 23時間前 ・ いいね! 萩原 伸介 岩井さん へー。草田男って誤記かと思ったよ。俳句おじさんの名前だったとは。。。ずいぶんいろんな事を知ってるね。 でも”初雪や”と”明治は遠く・・・”の関連性が分からん。ほんとに名句かな??僕だったら 『スカイツリー昭和は遠くなりにけり!東京タワ男』とかにするな。何れにしても五・七・五の中に言いたいこと 無理やり詰め込むのは我等B型族には向かないね。はみだしちゃう^^) 江田さん もう一句うかびました!『青い薔薇メンデルいらず江田くん』今夜も絶好調だぜ! 13時間前 ・ いいね! 岩井 満 この句は高校2年生の時、現国の教科書に載っていて、教師がこの句には政治思想的要素が入っていると解説しているのが、 どうしても理解出来なかったので覚えていた次第です。ふんふんと頷いていた国語が天才的に出来た上野君は、 名古屋大学文学部に進学して20歳半ばで自殺しました。 この句が理解不能だった60歳まで生き延びた小生および萩原さんは文学というものに縁遠い人種であることは間違いない 客観的エビデンスでしょう。